エッチなエロイプ相手の見つけ方とは?ビデオ通話でエッチなことがしたいなら出会い系サイトでスケベ女をゲットするのが一番です

エッチなエロイプ相手の見つけ方とは?ビデオ通話でエッチなことがしたいなら出会い系サイトでスケベ女をゲットするのが一番です

LINEのビデオ通話やスカイプを使って、エッチなやり取りをする通称「エロイプ」は、とてもエキサイティングする大人の遊びです。

一昔前は、 PC に専用の WEBカメラを設置しないとやり取りは不可能だったので、なかなかハードルも高かったのですが、近頃は通話手段はスマートフォンになっているので、昔よりも容易にビデオ通話を使ってエロイプをすることが可能になりました。

特に使えるアプリとして、 LINEやフェイスタイムなどを使えば、とても簡単に、かつリアルタイムでのビデオ通話を楽しむことが可能です。

そのため、昔は難しかったエロイプのハードルはかなり下がって、簡単にエロイプを楽しむ事ができるようになったのです。しかし、エロイプを楽しもうと考えても、相手をしてくれる人を見つけ出すのはなかなか大変です。

男性でエロイプをしたい人は多く存在しますが、女性で「絶対にエロイプを経験してみたい!」と思っている人は少ないからです。

掲示板のスカイプちゃんねるwなどでエロイプの募集をしても全く集まりませんし、ようやくエロイプをしてくれそうな女性の書き込みを発見しても、ライバルが多数いたり、釣りだったりで、全くエロイプまでたどり着けない…などの苦悩を見聞きします。

ですが、私の個人体験からすると、エロイプをやってみたい!と思っている女性陣は、多くの方が考えているほど、少ないというわけではないのです。

当然ですが、女性にも性欲は存在しますし、無理矢理エッチなことをされる心配もなく、自分の個人情報が漏洩する不安もないエロイプは、女性にとってかなりセーフティでお気軽に楽しめる性的な大人の遊びなのです。

私は今まで、たくさんの媒体を使って、エロイプ通話をしてくれるエロい女性を探しエロイプをしてきました。若い女性から美魔女まで幅広い年齢層の女性と楽しんできました。

どんなプレイ内容かと言うと、今その場で私が命令を行って指オナニーをさせたり、ひどいときには、真っ裸でベランダに出てもらい「ベランダ露出バイブオナニー」を強制させたり、非日常的な変態ハードプレイを楽しむことができました。

重要なのは、ほとんどお金を使っていないという所です。風俗関係のお姉さんを呼んで、そのような変態ハードプレイをお願いしようと思ったら、そこそこのお金を支払わなければならなかった事でしょう。

どのようにしてエロイプでエロい女性を、ほとんどお金を使わず、かつ短い時間で多く見つけ出す事ができたのでしょうか?

ここでは、エロイプを募集して、エロい女性を探し出すコツを紹介したいと思います。

記事の最後の方に、私が実際にエロイプをして楽しんだ女性の画像を載せてありますので、最後まで読んでもらえればと思います。

エロイプ相手の女性を掲示板で見つけるのは非常に困難

ライン交換掲示板やスカイプちゃんねるwなので、相手をしてくれるエロイプ女性を見つけ出すのはとても難しい作業です。

まず一つに、ライバルの存在が多数のため、競争が熾烈ですし、そもそもエロイプを OK してくれる女性の数が少ないんです。

普通の掲示板の書き込みからエロイプをしてくれる女性を見つけ出して、そこから自分が相手の女性に気に入って貰えるのはとても低確率になります。

私も昔、かなり多くの時間を費やし、スカイプちゃんねるでエロイプ相手を見つけ出そうとしましたが、2~3ヶ月ほど毎日チャレンジして3人ほどしか釣ることができませんでした。

私の出会い系サイトで鍛え上げたスキルを活用しても、それぐらいだったので、多くの人は0人で終了…という確率がとても高いと思います。

また、私がエロイプの相手を掲示板で見つけるのは困難だ…と思った理由として、「私はエロイプをしても全然 OK ですよ!」と考えている女性であっても、そのことをハッキリと掲示板に書き込むことはほとんど無く、会話の流れの中で「私はエロいことも OK ですよ」という事を言ってくる事がほとんどだったからです。

したがって、エロイプの相手を見つけたいなら「エロイプに興味ありですw」というような、分かりやすい書き込みを必死に探すのではなく「楽しく会話をしませんか~?」といった、普通の書き込みの女性に接近し、信頼感を与え、その中からエロイプをしてくれる女性を見つけ出す…という砂漠に落としたダイヤモンドを探すような作業が必要になるのです。

この事は、女性の視点に立って見ると、当たり前の流れだということがやっと理解できると思います。

ライン交換掲示板やスカイプちゃんねるwなどでは、掲示板に女性が書き込みを行うと、20~30人ほどの男性陣から怒涛のごとくコンタクトがやってきます。

エッチなことも OK ですよ~ w などの書き込みを不用意にしてしまうと、とてつもない数の男性が寄ってくるのです。女性陣はその中から、自分が気に入りそうな相手を選択して会話の相手を決定します。

そして、女性は相手の男性が危険ではなく、信頼感を抱ける人、友達にもなりたい人、という人にだけエロイプを OK するのです。

ハッキリ言って、男性は女性であれば誰でもウェルカム!ですが、女性視点からすると、エロイプの相手を見つける時は、ちゃんと審査をしているのです。

相手がいなければ別にしなくてもいい…という気持ちなので、わざわざ「誰か私とエロイプしませんか!」と書き込んで、よく分からない大勢の人を集める必要はないため、普通の書き込みの中に紛れるわけです。

このように見てみると、掲示板を利用してのエロイプ相手探しが、どれほど難しいかと言うことがお分かり頂けたかと思います。

では、より効率的にエロイプの相手を見つけ出す方法は無いのでしょうか?そこでおすすめなのが出会い系サイトを利用してエロイプの相手を見つける方法です。

スケベな女を見つけたいなら出会い系サイトが一番です

私は出会い系サイトを利用してセックスフレンドを探していますが、エロイプの相手であればセックスフレンド探しよりも、より簡単に見つけ出すことが可能です。

女性視点で見てみると、リアルで出会ってセックスするよりもセーフティーであり、自宅のパソコンの前で出来るエロイプの方が圧倒的にハードルが低いです。

また、容姿に自信がない男性であっても、顔でNGを出される心配がないのでやりやすいと思います。

エロイプの相手の具体的な見つけ方としては、まず最初に、出会い系サイトに登録し、プロフィールの欄をしっかりと書く。その上で、掲示板にエロイプにも興味を持っています、といった書き込みを行います。

これだけでは少し足りないので、違った方向から別のアプローチも行っていきます。アダルト掲示板やピュア掲示板を閲覧して、自分が好きなタイプの女性にどんどんアプローチメールを送信していきます。

この時、アダルト掲示板の方には、エロイプの相手を探していることを、ピュア掲示板の方には、エロイプ相手探しを隠してアプローチを行っていきましょう。

とにかくチャレンジした数が多ければ多いほど、成功する確率が上昇するので、最低でも10~20人にアプローチするつもりでバンバンメールを送って下さい。

女性からメールの返信があった場合、少なくとも5通ぐらいは出会い系サイト上でやり取りをしていきましょう。

できるだけ早く、ポイントを使う必要がないライン交換をしたい所ですが、行動の焦りは失敗を招きます。

やはり女性は、個人的なライン交換をすぐに求めてくる男性に警戒感を抱きます。最初はまず、双方の信頼関係を構築することがスタートです。

上手にメールのやり取りを行なって、信頼感を相手に与える。この過程がもっとも大切なので、ゆっくりと焦らずに、落ち着いて行うようにしましょう。

なにも難しく考える事はありません。相手が興味・関心を持っている話題を取り上げて、丁寧に話を聞いて、時には褒めて、いい気分にさせてあげるのです。

営業マンの飲み屋での接待と何ら変わりません。文字(テキスト)でのやり取りなので、どのようにでも装飾することは可能です。

信頼感さえ抱かせることができたら、エロイプを受け入れてくれる確率はグッと上がります。

私の個人体験で言うと、出会い系サイトに登録している女の子たちは、寂しがり屋のナルシストのかまってちゃんがほとんどなので、だいたい6~7割ぐらいかエロイプの要求に OK を出してくれます。

もしエロイプ要求がNOだったとしても、最低、ドエロの写メールを送信してくれたりするので、使った時間とお金に対して得られるリターンがとても優れていますと言えます。

エロイプへの誘導の仕方は簡単で「俺って、そこそこエロいんだよね~○〇ちゃんは?」といった会話の流れから「○○ちゃんのエッチな格好見てみたいなぁダメ?」とシンプルに自分のエロイ部分を見せて揺さぶっていくだけです。

初めの方はエロい写メだけでも OK です。通話だけでもOKです。

少しずつエロい要求の幅を広げていき、最終的にはエロイプでエッチな大人のお楽しみ…といった感じの流れとなります。

「本当に、このぐらいのシンプルな戦略でいけんの?」

と考える人もいると思いますが、本当にこのパターンで成功することは可能なのです。

最も大変なのは、成功確率を上げるために女性達にガンガンファーストアプローチをかけていく段階ですが、徐々に慣れていくと15分程度で終わりますし、エロイプをやってくれそうな女の子を見定める目利きも少しずつ培われていくので、ビンゴを引く確率も徐々に上がって効率が良くなっていきます。

出会い系サイトでエロイプの相手を見つけ出すのは、良い経験になり経験値も上がるので、ぜひ挑戦することをおすすめします。

女性に信頼感を与え、エロい方向へうまく誘導して落とす…という方法を身につければ、それを応用してセックスフレンドづくりに活用することも可能ですし、そのままエロイプの相手をセックスフレンドに持っていくという事も不可能ではありません。

エロイプ掲示板と比較すると、とてもリターンが大きく、かつ難易度的にもとてもやさしいので、皆さんも出会い系サイトでエロイプの相手を見つける、という方法に挑んでみてください。

掲示板で相手を見つけるのとは違って、出会い系サイトはポイントの消費があるので、完全無料でエロイプの相手を見つけ出すという訳にはいきません。

私のオススメするやり方としては、初めの段階で5000円分のポイントを準備しておき、心とポイントの余裕を持ってスタートするのが一番、ということです。

出会い系も使い慣れてくれば、3000円分のポイント利用で1~3人のセックスフレンド候補…ではなく、エロイプ女性の連絡先(メールアドレスやライン)をゲットする事ができますが、初心者の方は5000円分のポイント分で、まずは一人の女性ゲット!を目指しましょう。

出会い系サイトは使いこなせばこなすほど、成熟度も上がっていき、成功率を高めることが可能となるので、最初の段階での投資は「自分自身の口説きテクニックの成熟のため」と考えてケチケチしないことが大事です。

逆にいうと、そのくらい女性を本気になって口説いて落としてやる!という意識がなければ、エロイプの相手を見つけ出すのは困難でしょう。

私、管理人が、エロイプで交流した女の子たちはこんな感じです。

23歳ショップ店員。
生活に刺激が少なくて性欲のはけ口がないそうです。深夜の2時にオナニーをやらせましたw

20歳美術短大生。
オマンコと肛門を極限まで広げ、中まで見せろという指示の時に。


25歳セックスレスな人妻。
旦那のいない時に。指を二本ぶっ込んで、いやらしい音をたてながらのオナニーを見せろと言うと、素直にやりましたw

これらは全部、出会い系サイトで連絡を取り合ってからラインに移動し、ラインのビデオ通話、及びスカイプで獲得したものです。

さらに、出会い系サイトで構築した人脈というのは、たった一度だけで終わるということはありません。

私は、長期の関係になったエロイプの女性が数人いますし、その中には私の持つ性癖を満たしてくれる最高のオカズ女になってくれた人もいれば、普通に友達となって会話を楽しんでいる女性もいます。

簡単に出会えると思って出会い系サイトを利用し、無料ポイント分を失っただけで

「出会い系サイトは使えない、サクラばかり、どうせ詐欺でしょ?」

と愚痴を言う人がいますが、予備知識や事前準備、出会える工夫もなしに出会い系サイトを利用するのは愚かな行為です。

そのような愚痴ばかり垂れる負け組たちの相手はせずに、口説きのスキルや上手なアプローチの仕方などを覚えて、エロイプの相手を獲得し、充実した大人の遊びを楽しんでいきましょう。

新しい出会いで人生変えてみませんか?

圧倒的にオススメできる優良出会い系サイトはPCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXの公式サイトを見てみる

色々な出会い系を使ってきましたが、PCMAXが最も使いやすく、かわいい&エロい女の子に出会える確率が高かったので、メインで使用中です。

今ならユーザー登録するだけで無料ポイントがもらえるのでお得です。

そして、数ある出会い系サイトの中で PCMAXは、一番利用料金が安く、財布にやさしいところもメリットです。コストパフォーマンスが最強ということですね。

そして、無料の出会い系では男女比率9:1で男性過多ですが、PCMAXでは出会い系の黄金バランスと言われる男女比6:4となっています。だから出会えるんですね。

また、PCMAXは若い女性ユーザーを集めるため、女性誌や街看板、プロモーションイベントなどを開催して、積極的に広告を出しています。

年間の広告費はなんと10億円にものぼります。女の子をたくさん集めようと本気なのがわかりますね。

会員数も、100万→500万と順調に増え、現在では800万人を突破しています。ログインにはツイッター、 Google、ヤフー、フェイスブックのIDも使えます。利便性もいいですね。

当然、それらの IDを使ってのログインは、PCMAXへのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっていることが知られる心配はありません。

「出会い系での待ち合わせってどんな感じなんだろ?少し不安だなぁ…」という方は、下の動画『新しい出会いは人生を楽しくする☆』を見てください。

私も、だいたいこんな感じで女の子と待ち合わせしてます。

 

登録前に要チェック!出会い系の年齢認証・電話番号認証って大丈夫?安全?

PCMAXなどの大手優良出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防止するため年齢認証が必要です。

2009年に法律で定められ、大手優良出会い系サイトでは必須の作業になります。(逆に年齢認証なしの出会い系サイトなどは危険・詐欺ということです)

年齢認証は、免許書や保険証の写真を撮ってメール送信するだけなのでシンプルです。

必要な情報は赤枠内の部分だけです。それ以外は隠してOKです。18歳以上である証明をしてから出会い系を楽しみましょう。

あとは、クレジットカードで100円分のポイントを買うことでも認証は可能です。クレジットカードがある人はこちらの方が早いですね。

管理人は、自動車免許証の写メを1枚撮って、各出会い系サイトで使い回しをしていました。

電話番号を認証するのは、最低限の身元確認をするということです。電話番号認証は年齢認証と違って、法的な義務はありません。

しかし、これをしないとサクラ業者がはびこり、悪質ユーザーの複数登録の問題(多数への不当なアプローチ)などが発生し、正規ユーザーの利便性低下につながるため、業界大手の優良出会い系サイトでは必須になっています。

やり方はシンプルで、表示されている番号に電話を掛けるだけ。フリーダイヤルに発信すると女性のコンピューター音声が流れ出します。

例えば、業界大手の優良出会い系サイトである「PCMAX」さんの場合。

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認いたしました。電話を切ってサイトの次へボタンよりお進み下さい。」

という自動音声が流れて登録が完了します。10秒ほどで終わるので簡単ですね。

電話番号を法人の会社とはいえ、第三者に教えてしまう事に、心理的な抵抗感がある方もいると思います。

電話番号を登録すると個人情報が抜かれて、迷惑電話などのイタズラ行為をされるんじゃないか?

と心配される方もいるかと思いますが、「PCMAX」などの業界大手の優良出会い系サイトなどでは、そのようなトラブルは一度も聞いた事がありません

そもそも、顧客の個人情報を勝手に抜いて、悪用するような会社であれば、業界大手の地位にまで登りつめていませんしね。

その前に、会社が潰れるか、悪評が立って運営が出来なくなるでしょうね。

サクラ業者や、悪質なユーザーは、迷惑・詐欺などの違法行為を行った際に、登録した電話番号から足がついてしまうので、しっかりとした運営の元で行われている、電話番号認証がある出会い系サイトを嫌う傾向があります。

そのため、多少、心理的抵抗感のある、電話番号認証を求める出会い系サイトこそ、安心してサービスを利用できる、と言えるのです。

創設10年以上安心して出会える出会いサイト。

無料登録はこちら↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

最近では、GoogleやYahoo!といった世界企業でも、電話番号認証のシステムが導入されています。

個人情報が漏洩しない、セキュリティー対策された登録システムなので、安心して利用しましょう。

(もし、流出したら企業の信用低下につながるので、絶対に流出させないよう企業側も努力をしています)

実は管理人も、最初の登録の時は、ビクビクして小刻みに震えながらの登録でしたが(笑)、その後、何年も出会い系サービスを利用させてもらっていますが、一度もトラブルが起きたことはありません

一度、登録を済ましてしまえば、何でもない事がわかりますよ。今では逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを「怪しいサイト」と捉えています。

ぜひ、 PCMAXをスムーズに使うためにも電話番号の認証はしておいてください。

初心者の方は、プロフィールをしっかり作って、無料ポイント+3000円分のポイントを使って、1人目の女の子との出会いを目標にガンバってみましょう!

出会い系には、「口説かれたがっているかわいい女性」がたくさんいます。そんなチャンスをみすみす見逃すなんて人生損してますよ(笑)

まずは下の公式サイトから、無料登録をして出会いのチャンスを広げていきましょう。

≫≫「PCMAX」無料登録ページ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトの利用ノウハウまとめ

≫≫年齢認証と、電話番号認証の方法の詳細

≫≫出会い系サイト初心者のための「登録方法と効果的なプロフィール設定」のいろは

ホントに出会える出会い系「PCMAX」

あなたに会いたがっている女性がたくさんいますよ!

早く口説きに行って下さい!(笑)↓↓

 

≫≫PCMAXで新しい出会いにチャレンジしてみる!!≪≪

 

よろしければシェアお願いします。