からだと性

からだと性

身体と性

身体の成熟

身体の性的な成熟、つまり生殖が可能となる身体への変化は、早ければ7~8歳から始まり、普通17~18歳で完成する。

この時期を思春期、その変化を第二次性徴というが、一般に女子は男子よりも早く始まり、成熟の速度も早い(第1次成長は、胎児の性腺が男女に発育分化すること)。

成熟は生ホルモンの分泌が急に高まることにより始まり、性器が発育し陰毛が発生する。男子では精巣で精子が作られ始め、初めての射精(精通)を経験する。

女子では卵巣の卵が成熟をはじめ、最初の月経(初潮)が起こる。男子では筋肉が発達し、女子では脂肪がつき始める。

精通・初潮年齢

「青少年の性行動に関する調査報告」によると、身体の性的成熟の指標となる精通・初潮は次のようになっている。精通は12歳で19%、18歳までに88%が経験している。

また初潮は12歳で54%、18歳までに98%が経験している。

性欲ムラッの正体

思春期を迎えると異性を意識するようになる。異性の裸を見たり触れ合いたくなり、やがて性交(セックス)への欲求に発展する。

この欲求が性欲だ。人間の性欲が思春期に強く意識されるようになるのは、胎児期から微量に分泌されていた性ホルモンが、この時期に大量に分泌され始めるからだ。

性ホルモンの分泌をコントロールするのは脳の視床下部である。視床下部がなぜ、思春期になるとホルモンの分泌を促すようになるのかは分かっていない。

人間以外の哺乳動物では、性欲が生ホルモンに支配されていることがわかっている。ホルモンの血中濃度が高くなる時期(発情期)に性行動が起こり、交尾が行われる。

この時期は、日照時間の変化などに応じたリズムを持っている。人間では性欲は、初めは性ホルモンによって現れるが、すぐに脳の精神活動の支配を受けるようになる。

脳の新皮質が発達し、性ホルモンに反応して性行動をコントロールする性中枢との間に、たくさんの神経回路が作られるのである。

新皮質は、性中枢がホルモンの刺激で興奮してもこれを抑制したり、反対にホルモン濃度が低くても、外界から刺激や性的なことを考えて興奮すると性中枢を興奮させるのである。

このためホルモン分泌が衰える年齢になってもセックスを楽しめる反面、若くてもストレスによって性欲が減退するなどの事が起こる。

ペニスの勃起システム

ペニスの勃起、つまり硬く大きくなる秘密は血液にある。視覚や触覚などによって大脳皮質が刺激を受けると、視床下部にある性中枢が興奮し、脊髄を通って腰の第二~第4脊髄にある勃起中枢に伝えられる。

そして勃起中枢からペニスの自律神経に興奮が伝えられると、ペニスの海綿体に普段のおよそ7倍の血液が流れ込み、全体が膨張して硬度が増すのである。

海綿体への血液流入・流出のメカニズムは完全に解明されてはいないが、次のように理解されている。海綿体には血液が流入・流出する血管が二本通り、これを結びつける一本の血管(バイパス血管)がある。

流入・流出の血管は収縮、バイパス血管が開大しているため、血液の一部が海綿体を通るだけとなる。

ペニスの自律神経に興奮が伝わると、末端から血管に作用する物質が放出され、流入する側の血管を拡張、流出側の血管を絞め、バイパス血管を収縮させるという。性的刺激が加えられてこのメカニズムが働き、10~30秒で勃起が起こる。そして興奮が持続する間、働き続ける。

勃起させる刺激

ペニスを勃起させる刺激には2種類がある。一つは亀頭に触るなど、ペニスへの直接的な刺激が脊髄(仙髄)に伝えられ、これが脊髄にある勃起中枢を興奮させることから起こる。

これによる勃起を反射性勃起と呼ぶ。また、ペニスへの刺激は脊髄から大脳へ伝えられ、性中枢を興奮させることになる。

もう一つはヌードを見たり、あるいは性交(セックス)を想像するなどの心理的刺激によって大脳の性中枢が興奮し、これが脊髄の勃起中枢に伝えられて起こる。

これをエロチック勃起と呼んでいる。ペニスは刺激が続けば何分でも勃起しているが、非性的な刺激が加えられると勃起中枢の興奮がおさまり簡単に平常の状態に戻る。

射精の仕組み

ペニスが勃起すると、まず膀胱から尿道へ通じる口(内尿道口)が閉じられる。興奮が高まるとともに、精液が前立腺にある射精管(長さ約2.5cm )に出て、溜まり始める。

性的な刺激が続くことによって、射精中枢が尿道括約筋や球海綿体筋などをリズミカルに収縮させ、この収縮の圧力によって精液は尿道を通って射出される。

刺激は一定だと次第に感じられなくなるので、射精間近になるとより強い刺激を求めて動きが大きくなる。

収縮は初0.8秒間隔で繰り返され、数度の射出が短時間に行われた後は間隔がのび、やがて収まる。射精中枢への刺激はまた、精液が射精管に溜まって圧力が高まることからも起こる。

そしてある圧力以上になると収縮が反射的に起こり、射出されることもある。

精液の成分

精液は、精子に、精のう線、前立腺、クーパー氏(尿道球)腺などからの分泌物がまじった液体である。白い、時には黄色いにごりが精子のかたまりである。

一回の平均的な射精量は約3cc であるが、その中におよそ3億個の精子が含まれている。含まれる精子の量が多いほど、粘りが強く、濃い精液と俗に言われる。

精液の90%以上を占めるのが前立腺分泌液で、精液独特の臭いの原因である。これと精のう線からの分泌物は、いずれも精子の栄養剤の役割を果たしている。

クーパー氏腺、女性のバルトリン腺に当たる。性的に興奮すると少量のアルカリ性分泌液を出し、尿道の酸性を中和して、酸に弱い精子を保護する働きがある。

このクーパー氏腺液には少量の、しかし妊娠には十分な量の精子が含まれていることも多い。膣外射精を行っても、精子が既に膣に入っていることもあり、避妊失敗の一因ともなる。

精子

精子は睾丸(精巣)にある細い管で、一日におよそ7000万個作られる。一つ一つは60~75日かけて作られ、副睾丸から精管を通って精のうに貯蔵される。

副睾丸は次々に作られる精子が、精管を通って出て行くまで貯蔵するほか、壊れた精子を吸収する働きもある。

精管を通った精子は精のうに貯蔵され、ここで精のう線や前立腺の分泌液と交じり合い、精のうを作る。

夢精の仕組み

10代の若い男性には、朝起きてみるとパンツにべっとり精液が付いていた経験を持つ人も多い。

眠ってる間に射精したのであり、これを夢精という。そして夢精は、目が覚めている時に射精を経験したことがなくても起こる。睡眠中の射精は、レム睡眠と呼ばれる時期に起こる。

睡眠には2タイプがあり、頭の眠りといわれるノンレム睡眠と、体の眠りといわれるレム睡眠とが、眠りの中で交互に繰り返されている。

そしてレム睡眠期には脳は目覚めていると言われ、ペニスが勃起するなどの特徴がある。

またレム睡眠期には体が眠っているために自律神経系の制御が不安定となり、勃起によって敏感になったペニスへの刺激と、精液が溜まっているなどの条件が重なると射精が起こる。

普通言われているように、性的な夢を見て勃起→射精するのではなく、勃起によってペニスが感じる刺激が性夢を見せるのである。

だから性的な夢を見ながら夢精することもあるし、全く無関係に夢精することもある。

女性に夢精はあるか

女性の場合も、睡眠中に性的興奮がおこる。レム睡眠期ばかりではなくノンレム睡眠期にも起こる点が、男性と異なっている。

性的興奮により膣が濡れ、不充分ながらクリトリスも勃起する。

なかには性夢を見ながらオーガズムに達したと証言する女性もいるが、脳波測定によれば男性のようにオーガズムに達することはないとされる。

遺精

普通に活動している時、性的な興奮が起こってペニスが勃起し、射精することをいう。昔は木登りをしていてペニスが刺激され、これを経験した少年も多い。

最近では通学途中の高校生が、満員電車内で OL の尻にペニスをこすられて射精してしまうことがある。

睾丸が動くわけ

睾丸を観察していると、ギュッと縮み上がっていたものがゆっくり動いてダランと下がっていったり、突然ごろんと動いたりする。

これは所有者の意思に関わりなく行われる、睾丸の温度調節運動なのである。精子は睾丸内で酵素の働きで作られるが、この酵素は体温より数度低い温度で活性化する。

この温度を保つため、まず陰のう(金玉袋)の表面にシワを作ったり消したりして、外気にあたる表面積を変えられるようになっている。

もう一つは、体と陰のうは筋肉(精巣拳筋)でつながり、この筋肉の伸び縮みにより温かい体との距離を変えられるようになっている。

女性の性欲と食欲の関係

女性も性器に刺激を受けると、充血が始まる。男性と同様に脊髄(仙髄)の骨盤内臓(勃起)神経が興奮し、反射的な充血が起こる。

その仕組みは男性と変わらず、性器に流入する血管が拡張し、流出する血管が収縮するのだろう。

性器への刺激は脊髄を通って脳に伝わるが、脳の中で性中枢に入る道が男性と違っている。同じ視床下部でも男性だと背内側核を通るが、女性では腹内側核を通る。

エロティックなことを考えたりすると、この逆のルートを辿って性器を終結させる。

性的な刺激が行ったり来たりする女性の腹内側核には、満腹中枢が同居しているのである。性に限らないが、欲求不満の女性がやけ食いする秘密はここにあった。

乳首勃起のメカニズム

乳首は刺激を受けると固くなり、前方に突き出るようになる。これが乳首の勃起といわれる現象である。乳首やこれを取り巻く乳輪には、触覚を司る神経終末が多数分布している。

そして乳首の根本には、乳管を取り巻くように不随意筋がある。そのため乳首はたいへん敏感で、加えられた刺激は即座に脳に伝えられ、不随意筋を収縮させる。

この収縮により、乳首が押し上げられるのである。乳首を勃起させる刺激は、性的刺激に限らない。衣服でこすれたり、寒さによっても勃起する。

また、乳首の片方が勃起しても、刺激を加えられない一方は平常時のままである。

なぜ気持ちいいのか?

性的刺激が蓄積されると、やがて性器や肛門の筋肉が0.8秒間隔で収縮を繰り返す。

男性では、精液が尿道を通過する射出感が加わる。これがオーガズムの身体的な姿であるが、脳で快感に変わるメカニズムはハッキリとは解明されていない。

しかし性中枢に伝えられた性器の感覚が、そこで A 10神経に伝えられる可能性が高い。 A 10神経は中脳から出て性中枢のある視床下部を通り、大脳新皮質の前頭連合野に達する。

ここで神経の信号伝達をおさえておこう。神経の最小のまとまりをニューロンといい、他のニューロンとの間にはシナプシスという隙間がある。

ニューロン末端に来た信号は、シナプシスで分泌される伝達物質を介して、次のニューロンに伝えられる。伝達物質のほかに抑止物質もあり、これが分泌されると信号は伝わらなくなる。

A 10神経の伝達物質の一つにドーパミンがある。脳で作られる麻薬であり、覚せい剤やモルヒネに似た化学構造を持つ。

普段は別の物質により抑えられているが、エンドルフィンという伝達物質が分泌されると抑制がとかれ、大量に分泌されて脳を快感させる(エンドルフィン様物質はハリ麻酔でも分泌が起こることが知られている)。

しかも前頭連合野入った A 10神経には、オートレセプターがない。オートレセプターは伝達・抑止物質を分泌する所にあって、物質が過剰になると回収を行う。

これがないということは、次のニューロンが受け取れる限りの信号を送り続けることになる。この過剰が時に意識を朦朧とさせる。

ドーパミンは比較的早く、自然に分解する。その時が快感の終わる時である。また性器の感覚が A 10神経に伝えられても、抑止物質が分泌されるとしたら、快感は生じないことになる。

男性は冷めやすく女性は余韻に浸る

男性は射精すると興奮がすっかりさめる。反対に女性はオーガズム後も快感の余韻が続く。この違いは、周囲の敵に気を配らなければならなかった、大昔のオスのなごりと言われる。

猿の実験からわかったことだが、性中枢の興奮はオスでは交尾に入る前が高く、交尾に入ってからは次第に鎮まる。

メスでは交尾直前に高くなり、挿入が繰り返されるに従ってより高くなる。射精前から興奮が鎮まり始めるのと、どんどん興奮するのと、この差は大きい。

新しい出会いで人生変えてみませんか?

圧倒的にオススメできる優良出会い系サイトはPCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXの公式サイトを見てみる

色々な出会い系を使ってきましたが、PCMAXが最も使いやすく、かわいい&エロい女の子に出会える確率が高かったので、メインで使用中です。

今ならユーザー登録するだけで無料ポイントがもらえるのでお得です。

そして、数ある出会い系サイトの中で PCMAXは、一番利用料金が安く、財布にやさしいところもメリットです。コストパフォーマンスが最強ということですね。

そして、無料の出会い系では男女比率9:1で男性過多ですが、PCMAXでは出会い系の黄金バランスと言われる男女比6:4となっています。だから出会えるんですね。

また、PCMAXは若い女性ユーザーを集めるため、女性誌や街看板、プロモーションイベントなどを開催して、積極的に広告を出しています。

年間の広告費はなんと10億円にものぼります。女の子をたくさん集めようと本気なのがわかりますね。

会員数も、100万→500万と順調に増え、現在では800万人を突破しています。ログインにはツイッター、 Google、ヤフー、フェイスブックのIDも使えます。利便性もいいですね。

当然、それらの IDを使ってのログインは、PCMAXへのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっていることが知られる心配はありません。

「出会い系での待ち合わせってどんな感じなんだろ?少し不安だなぁ…」という方は、下の動画『新しい出会いは人生を楽しくする☆』を見てください。

私も、だいたいこんな感じで女の子と待ち合わせしてます。

 

登録前に要チェック!出会い系の年齢認証・電話番号認証って大丈夫?安全?

PCMAXなどの大手優良出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防止するため年齢認証が必要です。

2009年に法律で定められ、大手優良出会い系サイトでは必須の作業になります。(逆に年齢認証なしの出会い系サイトなどは危険・詐欺ということです)

年齢認証は、免許書や保険証の写真を撮ってメール送信するだけなのでシンプルです。

必要な情報は赤枠内の部分だけです。それ以外は隠してOKです。18歳以上である証明をしてから出会い系を楽しみましょう。

あとは、クレジットカードで100円分のポイントを買うことでも認証は可能です。クレジットカードがある人はこちらの方が早いですね。

管理人は、自動車免許証の写メを1枚撮って、各出会い系サイトで使い回しをしていました。

電話番号を認証するのは、最低限の身元確認をするということです。電話番号認証は年齢認証と違って、法的な義務はありません。

しかし、これをしないとサクラ業者がはびこり、悪質ユーザーの複数登録の問題(多数への不当なアプローチ)などが発生し、正規ユーザーの利便性低下につながるため、業界大手の優良出会い系サイトでは必須になっています。

やり方はシンプルで、表示されている番号に電話を掛けるだけ。フリーダイヤルに発信すると女性のコンピューター音声が流れ出します。

例えば、業界大手の優良出会い系サイトである「PCMAX」さんの場合。

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認いたしました。電話を切ってサイトの次へボタンよりお進み下さい。」

という自動音声が流れて登録が完了します。10秒ほどで終わるので簡単ですね。

電話番号を法人の会社とはいえ、第三者に教えてしまう事に、心理的な抵抗感がある方もいると思います。

電話番号を登録すると個人情報が抜かれて、迷惑電話などのイタズラ行為をされるんじゃないか?

と心配される方もいるかと思いますが、「PCMAX」などの業界大手の優良出会い系サイトなどでは、そのようなトラブルは一度も聞いた事がありません

そもそも、顧客の個人情報を勝手に抜いて、悪用するような会社であれば、業界大手の地位にまで登りつめていませんしね。

その前に、会社が潰れるか、悪評が立って運営が出来なくなるでしょうね。

サクラ業者や、悪質なユーザーは、迷惑・詐欺などの違法行為を行った際に、登録した電話番号から足がついてしまうので、しっかりとした運営の元で行われている、電話番号認証がある出会い系サイトを嫌う傾向があります。

そのため、多少、心理的抵抗感のある、電話番号認証を求める出会い系サイトこそ、安心してサービスを利用できる、と言えるのです。

創設10年以上安心して出会える出会いサイト。

無料登録はこちら↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

最近では、GoogleやYahoo!といった世界企業でも、電話番号認証のシステムが導入されています。

個人情報が漏洩しない、セキュリティー対策された登録システムなので、安心して利用しましょう。

(もし、流出したら企業の信用低下につながるので、絶対に流出させないよう企業側も努力をしています)

実は管理人も、最初の登録の時は、ビクビクして小刻みに震えながらの登録でしたが(笑)、その後、何年も出会い系サービスを利用させてもらっていますが、一度もトラブルが起きたことはありません

一度、登録を済ましてしまえば、何でもない事がわかりますよ。今では逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを「怪しいサイト」と捉えています。

ぜひ、 PCMAXをスムーズに使うためにも電話番号の認証はしておいてください。

初心者の方は、プロフィールをしっかり作って、無料ポイント+3000円分のポイントを使って、1人目の女の子との出会いを目標にガンバってみましょう!

出会い系には、「口説かれたがっているかわいい女性」がたくさんいます。そんなチャンスをみすみす見逃すなんて人生損してますよ(笑)

まずは下の公式サイトから、無料登録をして出会いのチャンスを広げていきましょう。

≫≫「PCMAX」無料登録ページ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトの利用ノウハウまとめ

≫≫年齢認証と、電話番号認証の方法の詳細

≫≫出会い系サイト初心者のための「登録方法と効果的なプロフィール設定」のいろは

ホントに出会える出会い系「PCMAX」

あなたに会いたがっている女性がたくさんいますよ!

早く口説きに行って下さい!(笑)↓↓

 

≫≫PCMAXで新しい出会いにチャレンジしてみる!!≪≪

 

よろしければシェアお願いします。