「セックスが上手い」とはどういうことなのか?

「セックスが上手い」とはどういうことなのか?

「セックスが上手い」とはどういうことなのか?

ポイント1 【自分はセックスが上手いと思ったら向上できない】

一昔、いや二昔前の若い童貞や処女たちにとって、セックスとは秘密のベールに包まれたものでした。謎だらけだと言ってもいいでしょう。

性にまつわる様々な情報が氾濫する現在とは違って、セックスについて語られている書物などはほとんどありませんでした。

もちろん、大人向けの情報は少なからずあったのですが、健全な青少年しかも童貞に対して懇切丁寧に手ほどきをしてくれるものなど滅多になかったのです。

また、昨今は学校での性教育も多少具体的な部分に踏み込んでいるようですが、当時のそれは「オシベとメシベが……」といった噴飯モノのすり替えが、さも当然のことであるかのようにまかり通っていました。

“種”の違いなんてレベルじゃないですよね。サルなどのほ乳類で説明するならともかく植物ですよ! こんなので「推測しろ」なんてどだい無理な話なのです。

もっとも、今だって事情は大差ありません。ペニスやヴァギナの役割を教えたとしても、 セックスがもたらす快楽について事細かに教育してくれるわけではないのです。

ましてや「セックスが上手いとはどういうことか?」といったラインを踏み越えたものは皆無といってもいいでしょう。

大人になってセックスを経験したり、恋人同士で何度も繰り返していったり、相手を換えていけば、多くの人たちがセックスがいかに気持ちのいいものであるのかを知ることになります。

また、経験を積んでいく過程で上手い下手の差が歴然とあることに気づく日がやってきます。

童貞を卒業したからといってすぐに上手くなるわけではありませんし、経験人数が同じでプレイ内容そのものは、ほとんど変らない二人の男のテクニックに大きな差がついてしまうことだって決して珍しいものではないのです。

セックスの上手さは、学校のテストやスポーツの記録、あるいは社会人になってからの営業成績のように客観的な人と比べることができません。

例えば複数の男が同時期に一人の女性とセックスして、優劣を付けてもらうというような事があれば、誰が上手くて誰が下手なのかを明らかにする事はできるはずです。

しかし、そんなことができると思いますか?(できないこともないんですけどね) 「俺とセックスした女は必ずイク、だから俺のテクニックは間違っていない」という人もいるでしょう。

ところが、これでも客観的な優劣は付けることができません。 相手をしてくれた女性が極端にイキやすいタイプだったり、単に気を遣われているだけだとしたら「テクニックに自信がある」というのは単なる思い込みに過ぎません。

このような思い込みの激しいタイプは、いつか手痛いしっぺ返しを食らう可能性があります。

「上手い」と自己認識した段階で、ほとんどの男は向上心を失い、場合によってはトンチンカンな理論を盲信してしまうことになりますし、新しい彼女が思うようにイッてくれなかったときに、自分の下手さ加減を棚に上げて「不感症なんじゃないの?」と筋違いなことを言ってしまうこともあるのです。

愛も恋もセックスがすべてではありませんが、男女の関係にセックスが欠かせないものだとしたら、上手い方がいいに決まってます。

それなのに学校ではセックスのテクニックを教えてくれません! そりゃそうだろう、と思うのは当然のことかもしれませんが「とても大事なことについて、 実は誰も教えてくれない」という事実だけはしっかりと認識しておかなくてはならないのです。

ポイント2 【「相手優先」ができない男はセックスが上手くなれない】

ではセックスが上手いとは一体どういう事なのでしょうか? 愛撫が上手? 女性のカラダの気持ちいい部分を知っている? 挿入時の腰の動かし方が上手い?

どれも正解といえば正解ですし、大切なことであるのは間違いないのですが、これらは「セックスが上手い」の一部に過ぎないという事を理解しなくてはなりません。

経験が浅いうちは、仕方のない事かもしれませんが、若い男の大多数は「自分の快楽」のためにセックスをするものです。

たとえば「オッパイを揉む」「乳首を舐める」「クンニをする」という一見“女性のため”の行為でも、自分を優先しているのです。

アナタはオッパイを揉みたいから揉むのかもしれませんし、乳首も舐めたいから舐める。 クンニは相手の反応に自分自身が興奮するからやっている……のかもしれません。

自分の「したいこと」と相手の「されたいこと」がピッタリ一致していれば大きな問題ではないのですが、「自分のためにする行為」と「相手のためにする行為」は似通っていても、気持ちの入れ方がまったく違うといってもいいのです。

多くの女性はオッパイを揉まれると感じます。 しかし、どうやって揉んでもいいというわけではありません。

女性一人一人に好きな揉まれ方があるのです。 中にはオッパイはそれほど感じないけれど、相手が喜ぶからさせているというケースすらあるのです。

そういう相手の気持ちを無視して、自分がしたいように――たとえば強く鷲づかみ――したとき、相手はココロから満足しているわけではありません。

肝心の挿入にしても同じことがいえます。 ペニスを入れた時にどうすれば相手が悦んでくれるのかを最優先にすべきです。

ところが、経験の浅い男の大部分は、挿入の段階でその事をすっかり忘れています。

ヴァギナに挿入したが最後、あとは自分の性欲に支配されて射精一直線。自分が気持ちよければ相手も気持ちがいいはずだという根拠のない思い込みを抱く男も少なくありません。

膣内の刺激でオーガズムに達する女性は3~4割しかいないといわれます。 指やバイブを使ってオナニーするときにはイケたとしても、セックスではイケないという女性も少なからずいるので、セックスの挿入でイケる女性の割合はさらに少なくなるでしょう。

なぜこんな事になるかというと、ほとんどの男が自分の快楽を優先してひたすら「自分が気持ちいいような動き方」をしているからです。 自分が気持ちいいような動き方をしているので、当然、最短の時間で射精することになります。

実は早漏の原因の大多数がここにあります。 早漏を自覚している男は、できるだけ挿入時間を延ばそうと苦労します。 動きを止めたり、余計なことを考えて気を逸らしたりする事もありますよね。 

それでも、「ペニスを動かすとき」は必ずといっていいほど、自分が一番気持ちいいような動作をしているのです。 これでは、どれだけ工夫しようと挿入時間が延びることはありません。

同じ「気を逸らす」でも、相手のことを最優先して、女性が気持ちいいポイントを探したり、できるだけオーガズムに近づいてくれるように自分のペニスを使っていると、意識 (脳)の中で射精が後回しにされるので、結果的に長持ちするようになるのです。

愛撫や挿入などやっていることは同じでも、「自分のため<相手のため」を徹底すれば、反応はまったく違うものになるでしょう。

ポイント3 【セックス上手さに統一基準なし。相手のニーズに応えることが肝心】

セックス上手さに統一基準なし。相手のニーズに応えることが肝心

セックスの上手さは相対的なものである── 巷のセックスマニュアルの中には、「女のココをこうしたら感じる」だとか「性感帯はここだ」といったストレートな物言いをしているものが少なくありません。

これが間違いだとはいいません。たしかに最大公約数的な女性の悦ばせ方はあるはずです。 ただし、相手によって感じ方は違うし、感じる場所も十人十色という原則は忘れないようにしましょう。

たとえば、以前の彼女が優しい愛撫と挿入時のスローモーなピストン運動が好きで、 お互いに満足できていたとしましょう。 何度もそれでイカせたことがあるアナタは、当然、こういうやり方がベストだと信じ込みます。

しかし、次の彼女が荒々しい愛撫や激しく突くようなピストンが好きだったとしたら物足りなさを覚えるかもしれませんよね。

もちろん、その逆もありえます。過去の経験から多少乱暴にした方が女は悦ぶと思い込んでいた場合、最初のセックスは悲惨なモノになるかもしれません。

女性は耳に息を吹きかけられたり、舐められたりするのが好きだと思い込んでいませんか? そういうタイプが多いのは間違いありませんが、まったく反応しない女性や嫌がる女性も意外と多いのです。

どこかで読んで「Gスポット」の位置を覚えて指で刺激するのがいいようだと理解したとしても、気持ちのいい場所は女性によって微妙に違っていたりします。

クリトリスは非常に敏感で、ほとんどの女性はここを舐められたり触られることでイキますが、舐め方や触り方の好みは人それぞれなのです。

A子にとって気持ちいいテクニックもB美にとっては苦痛でしかないという事だって充分にあるわけですね。

ポイント4 【「イカせること」より大切なのは「満足させること」 ──両者は似て非なるもの】

イカせて満足するのは女性の方なのか? 少しテクニックに自信のある男の場合、イカせることができればそれで女性が満足してくれるはずだという確信に近い思い込みが出てきます。

しかし、それは大きな勘違いといってもいいのです。 誰もが陥りがちなこの勘違いから抜け出せるかどうかが、セックス上達への一歩を踏み出せるかどうかのカギになるといっても過言ではありません。

実は女性がオーガズムに達したことで、真っ先に満足してしまうのは男性の方です。 自分の快楽を後回しにして女性の満足を最優先させるような気配りセックスのできる男でさえ、時にイカせることに注力しすぎるきらいがあります。

結果的に女性がオーガズムを迎えることができたとしても 「イカせた自分の満足>女性の満足」 という図式のとおり、本質的には自分優先だったりするのです。

相手の都合などお構いなしで自分の射精を優先する男に比べると幾分マシですが、 それでも自分勝手であることにはかわりがありません。

単に女性をイカせることはそれほど難しいものではありません。

例えば、指での触り方や舌の使い方に自信がなくても、ローターや電動マッサージ器いわゆる電マを使えば、経験の浅い女性でも比較的簡単にイッてしまうでしょう。 この段階は「難易度・低」といったところです。

次にペニス以外の自分の身体とテクニックを駆使して女性をイカせることができるとしたら「難易度・中」をクリアしたことになります。挿入でオーガズムに導くのは相手の経験にも依りますが、多少難しくなります。

もちろん、準備段階として充分な愛撫と気分の高揚を演出する手順が必要になることが多いのですが、ペニスでイカせることができれば「難易度・高」をクリアできます。

おそらく大半の女性は「難易度・高」のレベルのセックスをしてくれたとしたら満足します。しかし、それはあくまでも「肉体的に」というところに注意しなくてはなりません。

ポイント5 【初期のセックスはカウンセリング。 相手の求めているものを探り出す期間】

では女性の本当の満足を引き出すためにはどうすればいいのでしょうか?

それは相手の女性の性願望を満たすことに他ならないのです。 別の言い方をすれば、相手の女性が「理想とするセックスのカタチを実現させてあげること」だと言ってもいいでしょう。

だからといって「どんなセックスが好きなの?」とストレートに聞いてしまうのは愚の骨頂です。

中にはこの質問に対して的確な答を出してくれる女性もいますが、具体的に「○○をしてほしい」とか「もっとたくさん触って」とか「挿入時間が長い方がいいの」と答えてくれたとしても、それ自体が女性の本心である保証はどこにもありません。

何より、その答えを女性自身が知らないのも決して珍しいことではないですし、深層心理にある本当の願望に気づいていないこともあるのです。

ココロもカラダも満足してもらうためには、女性が隠していたり、恥ずかしくていえなかったり、あるいは彼女自身が気づいていない「理想とするセックスのカタチ」を引き出して、それを可能な限り実現させてあげることが最大のポイントです。

ここまでくれば難易度は最高レベルに達したといってもいいでしょうね。

直接聞くのは間違いだといいましたが、状況によってはそれもありでしょう。 ただし、普段の生活の中で聞いてもほぼ確実に失敗します。

女性はよほど性に奔放なタイプでもない限り、性的興奮のない状態でエッチな話をしないものですし、あっけらかんと話してくれたとしても核心部分は伏せているに違いありません。

前述したとおり、質問しても答えられない秘められた願望があるケースも少なくないのです。

つまるところ、女性を満足させるセックスとはカウンセリングに近いものだといえます。 以下にポイントを列挙しましょう。

・正しい答えがすぐに出ると期待しない。

・女性は身体を許した相手にも本音を隠すことがある。

・女性自身が「理想のカタチ」に気づいていないこともある。

・できるだけ言いやすい状況を作ってあげる。セックスの最中はココロのガードが緩くなっているので引き出しやすい。

・言葉にはできなくても態度に出ることがあるのでサインを見逃さない。

※たとえば、激しい挿入とゆっくりしたソフトな挿入のどちらが好きなのか? やり方を変えて相手の反応を見ることで判断し、状況次第で「こっちの方がいい?」と聞いてみる。

・口頭での質問の場合、答えを直接いわせるのではなく、イエスかノーかで答えられるような聞き方をする。

もうひとつ大切なポイントがあるとすれば、ハッキリとした答えを出すことが決して恥ずかしいことでもなければ、はしたない事でもないということを理解してもらうことです。

ただし、これはなかなか一朝一夕に実現できるものではありません。 遊びのセックスの相手でも、真剣につきあう恋人同士の場合でも、女性はなかなか本音を吐露できないのです。

例えば、アナタが彼女の知人と遊びのセックスをするケース。 双方に(現状では)本気で付き合う気持ちがないにしても、軽々しく自分の本音を出してしまうと軽く見られる、バカにされると考えるのが女性の心理。

ちょっとアブノーマルな性願望があったとして、それを打ち明けたら他人にバラされてしまうリスクもあるでしょうし、肝心なところは隠すものです。

反対に真剣に付き合っているケースではどうでしょうか? 今度は「こんな恥ずかしい願望があるなんて知られたら嫌われてしまうかも」「変態だと思われるかも」といった理由で、本音を隠してしまいます。

もちろん、アナタが相手の気持ちと快楽を優先させて何度もカラダを合わせていくうちに、ほぼ完璧な肉体的満足を与えることはできるでしょうが、そこから先に踏み込むためには、やはりココロを開かせる努力が必要になるのです。

当たり前のことですが、その準備段階としてもっとも必要な行程は「アナタ自身が本音で語ること」です。

相手の――ともすれば変態的な――願望を引き出して、自分の方は内緒にするなんて理屈に合いませんし、何かを隠していると感じる男に対して女性はそれに見合うだけの本音を出すことはありません。

ところが、男の方にしても女性と同じようなリスクはあるわけで、遊びの相手だから何をいっても平気だと思うことは少ないでしょうし、本命の彼女に恥部ともいえる願望をあけすけに話してしまうのは気が引けるもの。

「嫌われたらどうしよう」「引かれたらどうしよう」と心配するのは男も女も一緒ですから、 ここは男のアナタがリードして本音を出しやすい雰囲気や環境を作り出すことが重要です。

新しい出会いで人生変えてみませんか?

圧倒的にオススメできる優良出会い系サイトはPCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXの公式サイトを見てみる

色々な出会い系を使ってきましたが、PCMAXが最も使いやすく、かわいい&エロい女の子に出会える確率が高かったので、メインで使用中です。

今ならユーザー登録するだけで無料ポイントがもらえるのでお得です。

そして、数ある出会い系サイトの中で PCMAXは、一番利用料金が安く、財布にやさしいところもメリットです。コストパフォーマンスが最強ということですね。

そして、無料の出会い系では男女比率9:1で男性過多ですが、PCMAXでは出会い系の黄金バランスと言われる男女比6:4となっています。だから出会えるんですね。

また、PCMAXは若い女性ユーザーを集めるため、女性誌や街看板、プロモーションイベントなどを開催して、積極的に広告を出しています。

年間の広告費はなんと10億円にものぼります。女の子をたくさん集めようと本気なのがわかりますね。

会員数も、100万→500万と順調に増え、現在では800万人を突破しています。ログインにはツイッター、 Google、ヤフー、フェイスブックのIDも使えます。利便性もいいですね。

当然、それらの IDを使ってのログインは、PCMAXへのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっていることが知られる心配はありません。

「出会い系での待ち合わせってどんな感じなんだろ?少し不安だなぁ…」という方は、下の動画『新しい出会いは人生を楽しくする☆』を見てください。

私も、だいたいこんな感じで女の子と待ち合わせしてます。

 

登録前に要チェック!出会い系の年齢認証・電話番号認証って大丈夫?安全?

PCMAXなどの大手優良出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防止するため年齢認証が必要です。

2009年に法律で定められ、大手優良出会い系サイトでは必須の作業になります。(逆に年齢認証なしの出会い系サイトなどは危険・詐欺ということです)

年齢認証は、免許書や保険証の写真を撮ってメール送信するだけなのでシンプルです。

必要な情報は赤枠内の部分だけです。それ以外は隠してOKです。18歳以上である証明をしてから出会い系を楽しみましょう。

あとは、クレジットカードで100円分のポイントを買うことでも認証は可能です。クレジットカードがある人はこちらの方が早いですね。

管理人は、自動車免許証の写メを1枚撮って、各出会い系サイトで使い回しをしていました。

電話番号を認証するのは、最低限の身元確認をするということです。電話番号認証は年齢認証と違って、法的な義務はありません。

しかし、これをしないとサクラ業者がはびこり、悪質ユーザーの複数登録の問題(多数への不当なアプローチ)などが発生し、正規ユーザーの利便性低下につながるため、業界大手の優良出会い系サイトでは必須になっています。

やり方はシンプルで、表示されている番号に電話を掛けるだけ。フリーダイヤルに発信すると女性のコンピューター音声が流れ出します。

例えば、業界大手の優良出会い系サイトである「PCMAX」さんの場合。

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認いたしました。電話を切ってサイトの次へボタンよりお進み下さい。」

という自動音声が流れて登録が完了します。10秒ほどで終わるので簡単ですね。

電話番号を法人の会社とはいえ、第三者に教えてしまう事に、心理的な抵抗感がある方もいると思います。

電話番号を登録すると個人情報が抜かれて、迷惑電話などのイタズラ行為をされるんじゃないか?

と心配される方もいるかと思いますが、「PCMAX」などの業界大手の優良出会い系サイトなどでは、そのようなトラブルは一度も聞いた事がありません

そもそも、顧客の個人情報を勝手に抜いて、悪用するような会社であれば、業界大手の地位にまで登りつめていませんしね。

その前に、会社が潰れるか、悪評が立って運営が出来なくなるでしょうね。

サクラ業者や、悪質なユーザーは、迷惑・詐欺などの違法行為を行った際に、登録した電話番号から足がついてしまうので、しっかりとした運営の元で行われている、電話番号認証がある出会い系サイトを嫌う傾向があります。

そのため、多少、心理的抵抗感のある、電話番号認証を求める出会い系サイトこそ、安心してサービスを利用できる、と言えるのです。

創設10年以上安心して出会える出会いサイト。

無料登録はこちら↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

最近では、GoogleやYahoo!といった世界企業でも、電話番号認証のシステムが導入されています。

個人情報が漏洩しない、セキュリティー対策された登録システムなので、安心して利用しましょう。

(もし、流出したら企業の信用低下につながるので、絶対に流出させないよう企業側も努力をしています)

実は管理人も、最初の登録の時は、ビクビクして小刻みに震えながらの登録でしたが(笑)、その後、何年も出会い系サービスを利用させてもらっていますが、一度もトラブルが起きたことはありません

一度、登録を済ましてしまえば、何でもない事がわかりますよ。今では逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを「怪しいサイト」と捉えています。

ぜひ、 PCMAXをスムーズに使うためにも電話番号の認証はしておいてください。

初心者の方は、プロフィールをしっかり作って、無料ポイント+3000円分のポイントを使って、1人目の女の子との出会いを目標にガンバってみましょう!

出会い系には、「口説かれたがっているかわいい女性」がたくさんいます。そんなチャンスをみすみす見逃すなんて人生損してますよ(笑)

まずは下の公式サイトから、無料登録をして出会いのチャンスを広げていきましょう。

≫≫「PCMAX」無料登録ページ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトの利用ノウハウまとめ

≫≫年齢認証と、電話番号認証の方法の詳細

≫≫出会い系サイト初心者のための「登録方法と効果的なプロフィール設定」のいろは

ホントに出会える出会い系「PCMAX」

あなたに会いたがっている女性がたくさんいますよ!

早く口説きに行って下さい!(笑)↓↓

 

≫≫PCMAXで新しい出会いにチャレンジしてみる!!≪≪

 

よろしければシェアお願いします。