包茎の真実 ー仮性包茎は日本人男性の多数派。 恥ずかしがったりコンプレックスを感じる必要なし!

包茎の真実 ー仮性包茎は日本人男性の多数派。 恥ずかしがったりコンプレックスを感じる必要なし!

包茎の真実 ー仮性包茎は日本人男性の多数派。 恥ずかしがったりコンプレックスを感じる必要なし!

包茎の種類

アナタは包茎ですか?

包茎とは読んで字のごとく、亀頭が皮で包まれているペニスを指します。 日本では一般に「真性包茎」「仮性包茎」「嵌頓(かんとん)包茎」の三種類があるとされています。 このあたりはすでにご存じですよね?(と、いうところが実は肝心なのですが)

男性は思春期から成人に至るまで、多かれ少なかれペニスの形状や大きさを気にしながら成長していくものです。 それゆえに情報過多の日本では三種類の包茎があることについて大多数の人が熟知していることでしょう。

でも、「仮性包茎」という用語が、医学的に認められたものではないと知っていた方がどれだけいたでしょうか?

国際的に認められた医学用語としての包茎は「真性包茎」と「嵌頓(かんとん)包茎」だけです。

「真性包茎」とは勃起時でも亀頭がまったく露出しないものをいいます。 タイプとしては包皮の先端部が極端に狭いものや、亀頭の粘膜部分と包皮が完全に癒着しているものがあります。

このような包茎は、恥垢が溜まりやすく尿路感染症に罹りやすいため、適切な治療(手術)が必要になります。

いわゆる「仮性」と違って、手で剥こうにも包皮の先端が閉じた状態であるため痛みを感じたり、癒着した部分を無理に剥がそうとすることで出血することがあります。

このような包茎はセックスだけでなく日常生活にも支障を来すことが多いので注意が必要です。

「嵌頓包茎」は包皮の先端が狭い点は「真性包茎」と似ていますが、勃起時には亀頭が幾分露出します。

ペニスは勃起すると長さも太さも増える、つまり膨張するのですが、包皮の先端が狭く伸縮性も充分ではないため、包皮自体がペニスを圧迫することになります。

こうなってしまうと激しい痛みを伴うばかりか、血管やリンパ管などが締め付けられ様々な障害を引き起こしてしまい、最悪の場合、壊死が起こります。

勃起が苦痛そのものなのですからセックスに障害が出てくるのも当たり前で、生理的に勃起した際にも支障があるため、やはり治療が必要になってきます。

もしアナタが「真性包茎」か「嵌頓包茎」であるならば一刻も早く手術をした方がいいでしょう……などと書かなくても、成人ならば既に処置は済んでいるのかもしれませんね。

ではアナタが「仮性包茎」だったとしたら?

入浴時に包皮の内側をしっかり洗っていないとすれば、恥垢が溜まったり臭いが気になることがあるかもしれません。 しかし、それ以外に身体的な苦痛や病気の心配は皆無のはずです。

前述したとおり、「真性包茎」や「嵌頓包茎」は、医学的な障害といえます。 そして、この二つが、本当の意味での包茎なのです。

ならば、仮性包茎とは包茎ではないのでしょうか。

平常時に皮を被っているという意味では「茎を包む」、すなわち包茎なのですが、医学的にはまったく問題のない状態なのです。

いわゆる「仮性包茎」は医学的な意味での包茎ではありません!

コンプレックス産業の暗躍?

それでも仮性包茎(勃起時にはきちんと亀頭が露出するペニス)が恥ずかしいと思うのはなぜでしょうか。

日本人の(仮性)包茎コンプレックス最大の元凶は、美容整形外科の広告戦略だと断言できます。

「包茎は不潔だ」 「男として恥ずかしい」 「女性に嫌われる」 このようなコピーを見たことは一度や二度ではないでしょう。

思春期からこうした強迫観念を散々植え付けられてしまうわけですから、銭湯の脱衣所でムケチン偽装してしまうのも致し方ないことなのです。

美容整形外科の広告戦略が悪質なのは、仮性包茎を、様々な障害がある真性包茎や嵌頓包茎とをひとまとめに「包茎」として扱っている点です。

前述したとおり、真性包茎や嵌頓包茎はセックスに支障を及ぼすだけでなく苦痛を伴う症状です。 一方の仮性包茎は、それほど痛いわけでも痒いわけでもありません。

本当ならば放っておいても全く問題ないのですが、「恥ずかしい」「女性に嫌われる」と繰り返すことで、あたかも「普通ではないこと」のように思い込まされているだけなのです。

行き過ぎた煽り広告などは国民生活センターなど公的機関による指導や警告があるようですが、その事実を知らされる場面はほとんどありません。 公的機関が「包茎でもいいんですよ」とはいってくれたことは一度だってありませんね。

このような経緯を経て、少年から青年、中年や壮年に至るまで夥(おびただ)しい数の包茎コンプレックスが生じました。

コンプレックスを感じている人がいれば、反対に優越感を感じる人もいます。

日本人男性は包茎を恥ずかしがるというおかしな常識があるとすれば、剥けている人はちょっと嬉しい。

サイズは並でも完全に亀頭が露出していれば、それだけで「ご立派」と自己認識できる。それ自体が大きな勘違いなのですが、実情を知らない人だらけなので、ムケチンの持ち主は堂々と局部を露出して温泉や銭湯を闊歩するわけですね。

もちろん、彼らがこれ見よがしに自慢しているとは限りませんが、仮性包茎の人からすれば、彼らがまるで誇示しているかのように見えてしまいます。 するとますますコンプレックスが強くなる……。 とんでもない悪循環ですよ!

誰もが見栄を張っているという事実

思い浮かべてみましょう。 中学校や高校の修学旅行で風呂に入るとき、人目を忍んで皮を剥いたことはないですか?

大人になって銭湯に行ったとき、パンツの中に手を突っ込んで、いかにも 「剥けてますよ」 「包茎じゃないですよ」 と主張するかのようにこっそり“調整”したことはないですか? これを一部では「見栄剥き」というそうです。

さて、準備は万端。 でも一応、タオルで少しだけ隠して、おもむろに周囲を見渡すとしましょう。赤の他人のペニスを凝視することは――ゲイでもない限り――滅多にないことだと思いますが、 それでもチラチラ見てしまうことはありませんか。

「あ、こいつも剥けてやがる!」 「……やっぱり包茎は少ないんだ」

違います、それは大きな勘違いです!

アナタがパンツの中で“調整”したのと同じように、他の男もやっぱり皮を剥いて欺いているだけなんですよ。

これは少年時代特有の話ではありません。 温泉や銭湯に行って、他人の様子をうかがえば、十分成熟したオトナでも包茎に対するコンプレックスを抱いていることがよくわかります。

赤の他人であっても包茎を見られるのは恥ずかしい、と思う男が圧倒的に多い。 だから見栄剥きをする。 見栄剥きばかりだから、まるで包茎が少数派のように感じられてしまう。 ますます、余った皮にコンプレックスを抱く……。 まさに負のスパイラル。

知識によってもたらされる劣等感と、一見現実のようなウソの体験によってもたらされるコンプレックス。 二つの複合で「包茎は恥ずかしい」という思い込みがますます強化されていくのです。

包茎に実害はあるの?

美容整形外科の広告などでは「包皮が余っていることにより不潔になりやすい」「普段、 亀頭が露出していないだけに刺激に弱く、早漏になりがち」といった論法が見られます。 ホントでしょうか?

王立オーストラリア医学校の研究では、包皮が亀頭を保護しており、ペニス全体における主要な感覚器官の一部であるとされています。 また、包茎手術後の性的感覚について、性的快感が増大したというものと減少したというものの両方の報告があるという報告がなされました。

亀頭部分だけでなく包皮にもある種の感覚神経があり、これを外科的に除去することについては賛否両論があるようです。

また、余った包皮が前後に動くことによって、膣内での前後運動を潤滑にさせているという報告もあります。

つまり包皮に余裕がないペニスは男女の快楽のために不利になるという考え方もできるわけです。

1980 年代からペニス、とりわけ包皮とその機能に関する医学的研究が世界各国で行われていますが、ここで重要なのは仮性包茎で包皮が余っている状態が、セックスの際に障害になるというデータは一切ないという点に尽きるでしょう。

残る問題といえば、見た目ですよね。

平常時から亀頭が露出したペニスは、なんとなく逞しい感じがしますが、実のところ、 こうした考え自体が一部の業者が盛んに繰り返してきた脅迫的広告の産物にほかならないのです。

勃起していないときに皮が余っているのが恥ずかしいと思っているのは、あなたのような人です!

包茎コンプレックスはいかにして生まれたか?

日本の社会では割礼(ユダヤ教徒や一部のキリスト教徒などの間で行われる宗教上の慣習)をする例がほとんどないため、幼少期の男性は基本的に真性包茎状態です。

成長に伴ってペニスも増大するため、少しずつ包皮の癒着は収まっていきますが、幼児の頃ならば無理に剥いてしまうと激しい痛みを伴うことがあります。 思春期から成人にかけて、ほとんどのケースで包皮は亀頭粘膜と完全に離れます。

このとき、包皮が余っていれば、いわゆる「仮性包茎」の状態になるわけです。

ペニスが成熟しつつある時期は、性の目覚めが起きる時期でもあります。 さて、ここで大きな問題が……。

セックスについて夢想したり、人にはいえない妄想を繰り返す童貞の頃は、本当に必要な知識や無駄な知識、医学的な知識からアブノーマルなあれやこれやをはじめとして、あらゆる知識を吸収するのが普通です。

そこで初めて聞くのが「仮性包茎」という言葉。

ネットの情報はいうに及ばず、雑誌の広告などでは、これでもかというほど「仮性包茎は悪」という刷り込みが行われているのではないでしょうか?

医学的見地からすると仮性包茎は「包茎」に分類されないわけですから、当然、平常時に剥けているかどうかを調査した医学データはありません(真性包茎など医学的な包茎の割合は1%程度だといわれています)。

残りの 99%は、「剥けたペニス」いわゆるズルチン、ムケチンおよび仮性包茎です。

ではムケチンと仮性包茎の割合はどうかというと、残念ながらそれをハッキリと示すデータはありません。

「5割が仮性包茎だ」「いや7割だ」などと諸説入り交じっていますが、様々なデータや証言を総合すると、剥けている方が圧倒的に少ないといってもいいでしょう。

となると仮性包茎は日本人男性の多数派。 多数派なのに恥ずかしがったりコンプレックスを感じたりするのは意味がないことです。

新しい出会いで人生変えてみませんか?

圧倒的にオススメできる優良出会い系サイトはPCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXの公式サイトを見てみる

色々な出会い系を使ってきましたが、PCMAXが最も使いやすく、かわいい&エロい女の子に出会える確率が高かったので、メインで使用中です。

今ならユーザー登録するだけで無料ポイントがもらえるのでお得です。

そして、数ある出会い系サイトの中で PCMAXは、一番利用料金が安く、財布にやさしいところもメリットです。コストパフォーマンスが最強ということですね。

そして、無料の出会い系では男女比率9:1で男性過多ですが、PCMAXでは出会い系の黄金バランスと言われる男女比6:4となっています。だから出会えるんですね。

また、PCMAXは若い女性ユーザーを集めるため、女性誌や街看板、プロモーションイベントなどを開催して、積極的に広告を出しています。

年間の広告費はなんと10億円にものぼります。女の子をたくさん集めようと本気なのがわかりますね。

会員数も、100万→500万と順調に増え、現在では800万人を突破しています。ログインにはツイッター、 Google、ヤフー、フェイスブックのIDも使えます。利便性もいいですね。

当然、それらの IDを使ってのログインは、PCMAXへのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっていることが知られる心配はありません。

「出会い系での待ち合わせってどんな感じなんだろ?少し不安だなぁ…」という方は、下の動画『新しい出会いは人生を楽しくする☆』を見てください。

私も、だいたいこんな感じで女の子と待ち合わせしてます。

 

登録前に要チェック!出会い系の年齢認証・電話番号認証って大丈夫?安全?

PCMAXなどの大手優良出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防止するため年齢認証が必要です。

2009年に法律で定められ、大手優良出会い系サイトでは必須の作業になります。(逆に年齢認証なしの出会い系サイトなどは危険・詐欺ということです)

年齢認証は、免許書や保険証の写真を撮ってメール送信するだけなのでシンプルです。

必要な情報は赤枠内の部分だけです。それ以外は隠してOKです。18歳以上である証明をしてから出会い系を楽しみましょう。

あとは、クレジットカードで100円分のポイントを買うことでも認証は可能です。クレジットカードがある人はこちらの方が早いですね。

管理人は、自動車免許証の写メを1枚撮って、各出会い系サイトで使い回しをしていました。

電話番号を認証するのは、最低限の身元確認をするということです。電話番号認証は年齢認証と違って、法的な義務はありません。

しかし、これをしないとサクラ業者がはびこり、悪質ユーザーの複数登録の問題(多数への不当なアプローチ)などが発生し、正規ユーザーの利便性低下につながるため、業界大手の優良出会い系サイトでは必須になっています。

やり方はシンプルで、表示されている番号に電話を掛けるだけ。フリーダイヤルに発信すると女性のコンピューター音声が流れ出します。

例えば、業界大手の優良出会い系サイトである「PCMAX」さんの場合。

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認いたしました。電話を切ってサイトの次へボタンよりお進み下さい。」

という自動音声が流れて登録が完了します。10秒ほどで終わるので簡単ですね。

電話番号を法人の会社とはいえ、第三者に教えてしまう事に、心理的な抵抗感がある方もいると思います。

電話番号を登録すると個人情報が抜かれて、迷惑電話などのイタズラ行為をされるんじゃないか?

と心配される方もいるかと思いますが、「PCMAX」などの業界大手の優良出会い系サイトなどでは、そのようなトラブルは一度も聞いた事がありません

そもそも、顧客の個人情報を勝手に抜いて、悪用するような会社であれば、業界大手の地位にまで登りつめていませんしね。

その前に、会社が潰れるか、悪評が立って運営が出来なくなるでしょうね。

サクラ業者や、悪質なユーザーは、迷惑・詐欺などの違法行為を行った際に、登録した電話番号から足がついてしまうので、しっかりとした運営の元で行われている、電話番号認証がある出会い系サイトを嫌う傾向があります。

そのため、多少、心理的抵抗感のある、電話番号認証を求める出会い系サイトこそ、安心してサービスを利用できる、と言えるのです。

創設10年以上安心して出会える出会いサイト。

無料登録はこちら↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

最近では、GoogleやYahoo!といった世界企業でも、電話番号認証のシステムが導入されています。

個人情報が漏洩しない、セキュリティー対策された登録システムなので、安心して利用しましょう。

(もし、流出したら企業の信用低下につながるので、絶対に流出させないよう企業側も努力をしています)

実は管理人も、最初の登録の時は、ビクビクして小刻みに震えながらの登録でしたが(笑)、その後、何年も出会い系サービスを利用させてもらっていますが、一度もトラブルが起きたことはありません

一度、登録を済ましてしまえば、何でもない事がわかりますよ。今では逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを「怪しいサイト」と捉えています。

ぜひ、 PCMAXをスムーズに使うためにも電話番号の認証はしておいてください。

初心者の方は、プロフィールをしっかり作って、無料ポイント+3000円分のポイントを使って、1人目の女の子との出会いを目標にガンバってみましょう!

出会い系には、「口説かれたがっているかわいい女性」がたくさんいます。そんなチャンスをみすみす見逃すなんて人生損してますよ(笑)

まずは下の公式サイトから、無料登録をして出会いのチャンスを広げていきましょう。

≫≫「PCMAX」無料登録ページ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトの利用ノウハウまとめ

≫≫年齢認証と、電話番号認証の方法の詳細

≫≫出会い系サイト初心者のための「登録方法と効果的なプロフィール設定」のいろは

ホントに出会える出会い系「PCMAX」

あなたに会いたがっている女性がたくさんいますよ!

早く口説きに行って下さい!(笑)↓↓

 

≫≫PCMAXで新しい出会いにチャレンジしてみる!!≪≪

 

よろしければシェアお願いします。