ペニスサイズについての真実ーあなたのチンポは本当に小さいのか?

ペニスサイズについての真実ーあなたのチンポは本当に小さいのか?

ペニスサイズについての真実

短小は本当に不利なのか?

「もしかしたら自分のチンポは小さいのか?」

とある機関による調査では日本人男性の約55%がペニスのサイズについて「自信がない」と回答しているとか。

「ああ、なるほどな」と思ったアナタ。騙されてますよ! “とある機関”なんてここでたった今作り出したデタラメですし、調査結果も根も葉もないでっち上げです。

ただ、それでも上記の記述について、「もっともらしい数字」だと感じたのではありませんか? まさにこうした「もっともらしさ」が社会に広く蔓延しているからこそ、多くの男たちがサイズの問題に限らずペニスの劣等意識を抱いているわけです。

とはいえ、実際にペニスの大きさに対するコンプレックスをお持ちの男性は決して少なくないと思います。 たしかに男性のシンボルとも呼ばれるペニスが他の人と比べて著しく劣っているとすれば劣等感を感じてしまうのも致し方ないことかもしれません。

しかし、「(他人より)劣っている」と感じているからには、必ず対象となる平均的なペニスがあるはずですよね。

では、コンプレックスを感じているアナタ自身は、いったい誰のペニスと比べて劣等意識を抱いているのでしょうか?

実はこの部分が何よりも肝心なこと。そして、ペニスサイズコンプレックスすべての元凶とも考えられるのです。

長さ 12.0 センチのペニスは「小さい」?

1996年に行われたとされる「泌尿器科学会報」に発表されたデータでは、勃起時の平均的な長さは 12.9 センチでした。 これは自己申告の計測結果ではなく研究者が直接測ったものだといわれています。

あれれ? よく聞く「平均長」よりちょっと小さいんじゃないの? そう思われた方がいるかもしれません。

ちなみにスペインの医療機器メーカー「アンドロメディカル」が行った調査では、1位であるフランス人の平均長は 16 センチで、日本人は 13.0 センチでした。

にわかには信じられないかもしれませんが、このときの調査で米国人の平均長は 12.9 センチと報告されています。 日本人よりずっと体格のいいあのアメリカ人をわずか 1 ミリとはいえ上回っているのです。

インターネットで検索してみるとわかりますが、一般に日本人の男性器の平均の長さは 13.0 センチ程度としている所がかなり多いはずです。 また、中には 14.0 センチを平均サイズと主張しているところも見受けられます。

これを「たった1センチ」とするか「1センチも違うのか!」と見るかで本人の気持ちは大きく変わってくるでしょう。

アナタのペニスサイズが 13.0 センチだとすれば、「平均が 13.0 センチ」というデータは自信を持たせてくれるかどうかはともかく、コンプレックスを拭い去る根拠になるはずです。

しかし、「平均が 14.0 センチ」というデータを真に受けたとしたら、これはちょっとショックかもしれませんね。

本当に 13.0 センチが平均値なの?

もうひとつ重要な真実をお伝えしましょう。 前述の泌尿器科学会報や医療機器メーカーのケースでは、まだ調査の主体が書いてあるだけマシ。

これとて実際のところは信頼の置ける学術的データかどうか怪しいものだということを。

また、ペニスの長さを測らせてくれた使命感に満ちた、あるいは奇特な(?)サンプルの実態――人数やどのような人たちなのか――がハッキリと書かれていることはほとんどありませんし、計測のノウハウについても明示されていないことが多いのです。

教養のある人ならば、このような調査には何の意味もない事がわかるのではないでしょうか。

サンプル数が多ければ多いほど平均値に信憑性があることはご理解いただけると思いますが、例えば男性器を研究者の前に露出して(しかも勃起状態で!)測らせてくれた人がたったの10 人しかいなかったとしたらどうでしょう。

極端に少ないサンプル数では信頼できるデータになるわけがありませんね。

そもそも、性行為も伴わず研究者の前(常識的に考えれば同性の前、ですよね?)で、 確実に勃起させることができる男なんて、そうそういないでしょうね。 こう考えると、単に数値を見せられただけで右往左往するのはおかしなものです。

このような計測を実施するときには、当然のことながら被験者を集めなくてはなりません。

その辺にいる男性を片っ端から捕まえてきて無理矢理パンツを脱がしてペニスのサイズを測ることなどできるわけがないので、被験者は任意の参加ということになるでしょう。

もちろんこれは非常に特殊な調査ですから、大半の男性は躊躇するはずです。

で、ここが肝心なところ……。

参加してもしなくてもよくて、自分でそれを決められるとしたら、極端にペニスが小さい人やコンプレックスを抱えている人が参加してくれるでしょうか。

常識で考えればそんなの嫌がるに決まってますよね。

もちろん、大きめの人なら全員参加するというわけでもありませんが、自信があるなら誇示したくなることもあるでしょう。

となると、参加者は(一般的な)平均値からやや大きめの人ばかりに偏ってしまうに違いないのです。

バスケットボールやバレーボールの選手ばかり集めて弾きだした平均身長が、世間一般の平均身長とかけ離れているのは当たり前。 それと同じ理屈だと考えられないでしょうか。

また、この手の調査報告ではインターネットを通じて――つまり自己申告――データを集めたものも少なくありませんが、こんなものはマユツバ以外の何ものでもない!

正直に報告したところで何のメリットもないのです。

後日、研究者がデータを提供してくれた人のところに押しかけて追跡調査をすることだってありえないし、「このウソつき!」と罵られることだってない。

だとすれば、かなり高い確率で“サバを読んでいる”と見るのが妥当です。 また、女性の年齢のケースとは違って、ほぼ確実に「大きめに自己申告」しているに違いありません。

哀しいかな、それが男の性なのです。

勃起時のペニスのデータはどこにもない

もうひとつ肝心なことを書いておきましょう。

医学関係者をはじめとする信頼できる筋によると公式に報告された学術的なデータの中には「勃起時のペニスサイズ」を取り扱っているものは皆無だともいわれているのです。

真っ当な医学に基づいた研究報告では、平常時(つまり非勃起時)のペニスの平均値を見ることはできます。 いくつもの報告があるので、どの調査結果が正確でどれが間違っているのかについて確実なことはいえませんが、だいたい平常時は7~8センチ前後といった数値が多いようです。

ほとんどの場合、勃起時のペニスは平常時より長く、そして太くなりますが、そのサイズは案外まちまちで、12センチから14センチあたりがボリュームゾーンとなっているようです。

じゃあ、本当のところペニスサイズの平均値って何センチぐらいなんでしょうね? 最も正しいと思われる解答は「わからない」、これに尽きると思います。

そもそもアナタは無修正のAVなどの他、同性の勃起したペニスをナマで見たことがありますか? あったとしても、それほど多くはないでしょう。

非常に少ないであろう比較対象がたまたま大きかったとしたら、それはそれでコンプレックスの元凶になります。 たまたま小さかったとしたら「自分のアレは結構大きい」と自信を持つかもしれません。

ですが、そんな機会に恵まれた(?)人ばかりではないのです。 となると、巷でいわれている「平均サイズは 13 センチ」という数字に頼らざるを得ません。

経験からいって、おそらく 13.0 センチは限りなく“本当の平均値”に近い数字だと考えてもおかしくないでしょう。

とはいえペニスサイズの調査がこんなに曖昧なものだとすると、平均値そのものに何の意味もないことが理解できるのではないでしょうか。

新しい出会いで人生変えてみませんか?

圧倒的にオススメできる優良出会い系サイトはPCMAXです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXの公式サイトを見てみる

色々な出会い系を使ってきましたが、PCMAXが最も使いやすく、かわいい&エロい女の子に出会える確率が高かったので、メインで使用中です。

今ならユーザー登録するだけで無料ポイントがもらえるのでお得です。

そして、数ある出会い系サイトの中で PCMAXは、一番利用料金が安く、財布にやさしいところもメリットです。コストパフォーマンスが最強ということですね。

そして、無料の出会い系では男女比率9:1で男性過多ですが、PCMAXでは出会い系の黄金バランスと言われる男女比6:4となっています。だから出会えるんですね。

また、PCMAXは若い女性ユーザーを集めるため、女性誌や街看板、プロモーションイベントなどを開催して、積極的に広告を出しています。

年間の広告費はなんと10億円にものぼります。女の子をたくさん集めようと本気なのがわかりますね。

会員数も、100万→500万と順調に増え、現在では800万人を突破しています。ログインにはツイッター、 Google、ヤフー、フェイスブックのIDも使えます。利便性もいいですね。

当然、それらの IDを使ってのログインは、PCMAXへのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっていることが知られる心配はありません。

「出会い系での待ち合わせってどんな感じなんだろ?少し不安だなぁ…」という方は、下の動画『新しい出会いは人生を楽しくする☆』を見てください。

私も、だいたいこんな感じで女の子と待ち合わせしてます。

 

登録前に要チェック!出会い系の年齢認証・電話番号認証って大丈夫?安全?

PCMAXなどの大手優良出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防止するため年齢認証が必要です。

2009年に法律で定められ、大手優良出会い系サイトでは必須の作業になります。(逆に年齢認証なしの出会い系サイトなどは危険・詐欺ということです)

年齢認証は、免許書や保険証の写真を撮ってメール送信するだけなのでシンプルです。

必要な情報は赤枠内の部分だけです。それ以外は隠してOKです。18歳以上である証明をしてから出会い系を楽しみましょう。

あとは、クレジットカードで100円分のポイントを買うことでも認証は可能です。クレジットカードがある人はこちらの方が早いですね。

管理人は、自動車免許証の写メを1枚撮って、各出会い系サイトで使い回しをしていました。

電話番号を認証するのは、最低限の身元確認をするということです。電話番号認証は年齢認証と違って、法的な義務はありません。

しかし、これをしないとサクラ業者がはびこり、悪質ユーザーの複数登録の問題(多数への不当なアプローチ)などが発生し、正規ユーザーの利便性低下につながるため、業界大手の優良出会い系サイトでは必須になっています。

やり方はシンプルで、表示されている番号に電話を掛けるだけ。フリーダイヤルに発信すると女性のコンピューター音声が流れ出します。

例えば、業界大手の優良出会い系サイトである「PCMAX」さんの場合。

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認いたしました。電話を切ってサイトの次へボタンよりお進み下さい。」

という自動音声が流れて登録が完了します。10秒ほどで終わるので簡単ですね。

電話番号を法人の会社とはいえ、第三者に教えてしまう事に、心理的な抵抗感がある方もいると思います。

電話番号を登録すると個人情報が抜かれて、迷惑電話などのイタズラ行為をされるんじゃないか?

と心配される方もいるかと思いますが、「PCMAX」などの業界大手の優良出会い系サイトなどでは、そのようなトラブルは一度も聞いた事がありません

そもそも、顧客の個人情報を勝手に抜いて、悪用するような会社であれば、業界大手の地位にまで登りつめていませんしね。

その前に、会社が潰れるか、悪評が立って運営が出来なくなるでしょうね。

サクラ業者や、悪質なユーザーは、迷惑・詐欺などの違法行為を行った際に、登録した電話番号から足がついてしまうので、しっかりとした運営の元で行われている、電話番号認証がある出会い系サイトを嫌う傾向があります。

そのため、多少、心理的抵抗感のある、電話番号認証を求める出会い系サイトこそ、安心してサービスを利用できる、と言えるのです。

創設10年以上安心して出会える出会いサイト。

無料登録はこちら↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

最近では、GoogleやYahoo!といった世界企業でも、電話番号認証のシステムが導入されています。

個人情報が漏洩しない、セキュリティー対策された登録システムなので、安心して利用しましょう。

(もし、流出したら企業の信用低下につながるので、絶対に流出させないよう企業側も努力をしています)

実は管理人も、最初の登録の時は、ビクビクして小刻みに震えながらの登録でしたが(笑)、その後、何年も出会い系サービスを利用させてもらっていますが、一度もトラブルが起きたことはありません

一度、登録を済ましてしまえば、何でもない事がわかりますよ。今では逆に、電話番号認証がない出会い系サイトを「怪しいサイト」と捉えています。

ぜひ、 PCMAXをスムーズに使うためにも電話番号の認証はしておいてください。

初心者の方は、プロフィールをしっかり作って、無料ポイント+3000円分のポイントを使って、1人目の女の子との出会いを目標にガンバってみましょう!

出会い系には、「口説かれたがっているかわいい女性」がたくさんいます。そんなチャンスをみすみす見逃すなんて人生損してますよ(笑)

まずは下の公式サイトから、無料登録をして出会いのチャンスを広げていきましょう。

≫≫「PCMAX」無料登録ページ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

出会い系サイトの利用ノウハウまとめ

≫≫年齢認証と、電話番号認証の方法の詳細

≫≫出会い系サイト初心者のための「登録方法と効果的なプロフィール設定」のいろは

ホントに出会える出会い系「PCMAX」

あなたに会いたがっている女性がたくさんいますよ!

早く口説きに行って下さい!(笑)↓↓

 

≫≫PCMAXで新しい出会いにチャレンジしてみる!!≪≪

 

よろしければシェアお願いします。